トップへ » 初めての方へ » よくある質問

歯を抜くことはありますか?

歯並びが悪い人は、あごの骨の大きさと歯の大きさのつり合いがとれていない場合が多いようです。小さなあごの骨に大きな歯が生えれば、叢生(乱ぐい歯)になったり八重歯になったりします。こんなときには、歯の数を減らしてあごの大きさに合わせる場合もあります。

また、上突咬合(出っ歯)や下突咬合(受け口)の場合も、歯を抜いて上の歯と下の歯の噛み合わせを治すことがあります。抜歯したところの隙間は、残りの歯を揃えることでなくなります。

抜くかどうかの最終判断は検査・診断の上でいたしますし、必ずご相談して決定します。もちろん抜かずに済む方もいらっしゃいます。

治療の痛みはありますか?

矯正治療は無痛治療ではありません。個人差はありますが、初めて装置を装着して数日が、痛みを感じやすいようです。1週間ほどで慣れてきます。また、お子さんのほうが痛まないようです。心配な方にはお薬をお出しすることもできますので、不安があればいつでもご相談ください。

治療中に食べてはいけないものがあると聞きました

矯正治療は銀歯などを着けて終わるむし歯の治療と違い、装置を外して終わる治療です。そのために、外せるように着けてあります。前歯で固い氷をかじったりアメを噛んだりすると、装置を壊してしまう可能性があります。

また粘着性の高いキャラメルやガムが装置につくと、ご自身の歯みがきだけでは汚れが残りやすくなります。当院では治療の際にPMTC(歯のお掃除)を行いますので、どうしてもキャラメルやガムが食べたくなったら、治療の直前に食べることをお勧めしています。

歯みがきが難しそうで、むし歯や歯周病が心配です

確かに矯正装置が入ると、今までの状態より食べかすが残りやすくなります。歯みがきの仕方や食生活については詳しくご説明いたしますので、この機会に歯みがきの習慣を身につけていただきたいと思います。また、治療に来られるごとにPMTC(歯のお掃除)をします。必要に応じてフッ素等のむし歯予防のお薬や歯周病予防のクロルヘキシジンを塗布したりもしますのでご安心ください。

矯正治療は二人三脚の治療です。プロのクリーニングと患者さんのていねいな歯みがきのご協力で、より良いゴールを目指すことができます。歯磨きのご協力が悪い方は、歯みがきだけのために通院をお願いしたり、むし歯の治療のために治療期間が長引いたりすることがあります。

治療の期間はどのぐらいかかりますか?

歯並びを治すには、歯を動かしてきれいに揃えなければなりません。ところが、歯の根はあごの骨の中に埋まっているので、歯が動くためには根の埋まっている周囲の骨が吸収したり、新たに骨ができたりする必要があります。

骨の変化の速度はとてもゆっくりしたものですので、個人差はありますが、短くても1年半程度かかるのです。通常、永久歯の治療、大人の矯正では2年半程かかります。また、不正咬合の状態によっては乳歯が残っている時期に一度治療を行い(短くても6か月程度)、永久歯がすべて生え揃った時期に再び治療を始めなければならない人もいます。

また、ある程度あごの骨の成長が終わるまで経過観察を行ってから治療を始めた方が良い人もいます。場合によっては、小さいときから始めて終わるまで10年以上かかることもあります。当院では、診断の際(治療に入る前)にそれぞれの方の予定治療期間をお知らせしています。

歯並びを治すために手術が必要な場合もあるのですか?

上のあごと下のあごの骨、つまり歯並びの土台に大きな不調和がある場合、歯の移動による治療だけでは限界がある場合に手術が必要なケースもあります。手術による矯正は、九州歯科大学付属病院と連携して行っています。

顎変形症のページへ

取り外しができる装置はありますか?

お子さんの治療に使用することがあります。ただし、取り外しの装置だけではできない歯の移動もあります。また、装置を着けてもらえなければなければ治すことができません。まずは一度ご相談ください。
また、大人の方のマウスピース矯正は、装置の特性上治療の幅が狭いため、当院では扱っておりません。

見えない矯正(裏側からの矯正)はありますか?

裏側からの矯正は、道具立ては表側からと一緒で、裏につくということが違うものです。ただしその装置の特性上、上の前歯の裏側の装置が外れやすい(下の歯と噛む)、発音に障害が出る方がいます。表側の装置より良い結果が得られにくく治療が長期なることもあります。このような理由から、当院では扱っておりません。

分割での支払いは可能ですか?

可能です。当院では診断の際(治療開始前)にトータルの治療料金をご説明し、明細書をお渡ししています。それから治療期間が終わるまでの分割でお支払いになる方がほとんどです。また、各種クレジットの取り扱いもあります。


トップへ » 初めての方へ » よくある質問



TOP