トップへ » 初めての方へ » 大人の矯正 » 矯正中の痛みについて

矯正中の痛みについて

大人の矯正当院では、できるだけ痛みが出ないための工夫をしています。

最初はできるだけ細いワイヤーを使い、弱い力をかけていきます。調整のたびに歯の動きと痛みの様子を確認し、徐々に太いワイヤーに変えていきます。とはいえ、弱すぎると歯が移動しませんので、ある程度の力が加わります。どうしても痛みが気になるときは我慢せずご相談下さい。鎮痛剤をお出しすることもできます。

痛みには個人差があります。最初の装置装着から一週間ほどが痛みが出やすく、できるだけ痛みが出ない工夫をしていますが、無痛ではないということをご理解ください。

ただ、当院の患者さんには、毎回薬を必要とするような強い痛みを訴える方はいませんので、その点はご安心下さい。


トップへ » 初めての方へ » 大人の矯正 » 矯正中の痛みについて



TOP