トップへ » 初めての方へ » 大人の矯正 » 矯正治療を始めるタイミング

矯正治療を始めるタイミング

大人の矯正矯正治療を始める時期には制限がなく、成人になってからでも始められます。とはいえ、治療期間が年単位と長くなるため、長期的な予定を考慮する必要があります。1つの目安としては、高校・大学入試や就職活動など、大きなイベントが終わったあとに、治療をスタートすると良いでしょう。

社会人の方には、初診時に転勤、引っ越しなどのご計画を伺います。1年以内に遠方へ転居のご予定がある方は、転院により治療期間が長引く恐れがありますので、転居先で受けていただくようにおすすめしています。

引っ越しが突然決まったら
それでも、予期せぬ転勤や引っ越しが決まり、慌ててしまうこともあるでしょう。そんなときは、すぐにご相談ください。通院ができる範囲であれば、引き続き治療いたします。

転居先が遠方の場合は、同じ研究グループに所属している先生をご紹介いたします。その際は、これまでの経過報告と治療費用について、紹介先の先生ときちんと相談した上で紹介いたしますので、安心して引き継ぐことができます。なお、転居される地域によってはご紹介ができない場合もありますので、ご了承ください。

なお、むし歯治療と違い矯正治療は自由診療のため、決められた材料や方針などはありません。転居先で治療をする場合、装置をすべてつけかえたりすることで、治療が長期化することがあります。


トップへ » 初めての方へ » 大人の矯正 » 矯正治療を始めるタイミング



TOP