トップへ » 初めての方へ » タイプ別矯正 » 噛み合わせが深い(過蓋咬合)

噛み合わせが深い(過蓋咬合)

過蓋咬合●噛み合わせると前歯が深く噛み込み、上の歯が下の歯を隠してしまう

「過蓋咬合(かがいこうごう)」である可能性があります。噛み合わせが深すぎる状態です。笑ったときに上あごの歯肉が見えてしまったり、下の前歯が上あごの内側の歯肉を傷つけて炎症が起こってしまうこともあります。

【過蓋咬合のデメリット】
噛み合わせが深すぎるため歯をすべらせにくく、噛みしめやすいタイプです。歯に過剰な力がかかり、その負担から歯をダメにすることもあります。

過蓋咬合の症例を見る
 


トップへ » 初めての方へ » タイプ別矯正 » 噛み合わせが深い(過蓋咬合)



TOP