トップへ » 初めての方へ » タイプ別矯正 » 受け口で悩んでいます(反対咬合/下突咬合)

受け口で悩んでいます(反対咬合/下突咬合)

反対咬合●口を閉じると、下の歯列が上の歯列よりも前に出ている
●あごがしゃくれている
●うまく咀しゃくができない
●言葉が聞き取りにくい、と言われることがある

反対咬合(はんたいこうごう)/下突咬合(かとつこうごう)」である可能性があります。一般的には「受け口」と言われます。遺伝的な要因が強く影響しています。

【受け口のデメリット】
成長期では、上あごの発育が阻害されます。また発音しづらい状態です。奥歯に過剰な力が加わり、奥歯が痛みやすくなります。また、下の前歯が内側に倒れているため歯が磨きにくくなり、歯石もたまりやすくなります。

反対咬合/下突咬合の症例を見る
 


トップへ » 初めての方へ » タイプ別矯正 » 受け口で悩んでいます(反対咬合/下突咬合)



TOP