トップへ » 初めての方へ » よくある質問 » 治療の期間はどのぐらいかかりますか?

治療の期間はどのぐらいかかりますか?

歯並びを治すには、歯を動かしてきれいに揃えなければなりません。ところが、歯の根はあごの骨の中に埋まっているので、歯が動くためには根の埋まっている周囲の骨が吸収したり、新たに骨ができたりする必要があります。

骨の変化の速度はとてもゆっくりしたものですので、個人差はありますが、短くても1年半程度かかるのです。通常、永久歯の治療、大人の矯正では2年半程かかります。また、不正咬合の状態によっては乳歯が残っている時期に一度治療を行い(短くても6か月程度)、永久歯がすべて生え揃った時期に再び治療を始めなければならない人もいます。

また、ある程度あごの骨の成長が終わるまで経過観察を行ってから治療を始めた方が良い人もいます。場合によっては、小さいときから始めて終わるまで10年以上かかることもあります。当院では、診断の際(治療に入る前)にそれぞれの方の予定治療期間をお知らせしています。


トップへ » 初めての方へ » よくある質問 » 治療の期間はどのぐらいかかりますか?



TOP