トップへ » 初めての方へ » よくある質問 » 歯を抜くことはありますか?

歯を抜くことはありますか?

歯並びが悪い人は、あごの骨の大きさと歯の大きさのつり合いがとれていない場合が多いようです。小さなあごの骨に大きな歯が生えれば、叢生(乱ぐい歯)になったり八重歯になったりします。こんなときには、歯の数を減らしてあごの大きさに合わせる場合もあります。

また、上突咬合(出っ歯)や下突咬合(受け口)の場合も、歯を抜いて上の歯と下の歯の噛み合わせを治すことがあります。抜歯したところの隙間は、残りの歯を揃えることでなくなります。

抜くかどうかの最終判断は検査・診断の上でいたしますし、必ずご相談して決定します。もちろん抜かずに済む方もいらっしゃいます。


トップへ » 初めての方へ » よくある質問 » 歯を抜くことはありますか?



TOP