トップへ » 初めての方へ » さまざまな治療例 » 過蓋咬合(14歳 男性)

過蓋咬合(14歳 男性)

症例症例症例
次へ
症例症例症例

欠損歯があり、噛み合わせが深く、下の前歯が見えない状態でした。
交叉咬合もあり歯をうまく滑らせることが出来ませんでした。
2年半かけて動かしました。


トップへ » 初めての方へ » さまざまな治療例 » 過蓋咬合(14歳 男性)



TOP