トップへ » 初めての方へ » さまざまな治療例 » 下突咬合(顎変形症)の成人女性

下突咬合(顎変形症)の成人女性

症例症例
次へ
症例症例

症例抜歯をし、手術を併用して治療をしました。
入院期間も含め3年かけて治療しました。

黒い線が治療前、赤い線が治療後です。
手術により、下あごの骨ごと移動しています。
顎先の位置が大きく後退しています。


トップへ » 初めての方へ » さまざまな治療例 » 下突咬合(顎変形症)の成人女性



TOP