トップへ » 矯正担当ドクターあいさつ » 院内ツアー » デジタルレントゲンとCT

デジタルレントゲンとCT

レントゲン
CT.jpg
レントゲンレントゲンは、放射線により見えないところを見えるようにする、歯科治療には欠かせない装置です。
レントゲン撮影によって得られる情報は多岐にわたっていて、特に、歯と歯の間のむし歯や歯を支える骨(歯槽骨)の状態などは、レントゲンなしでは見ることができません。でも、レントゲンの被爆が気になられる方もおられるかもしれません。当院では被曝の少ないデジタルレントゲン撮影を行っています。また歯科で使用する量は、自然放射線より遥かに小さいものです。また、必ず防護エプロンも使用しますのでご安心ください。(右画像クリックで拡大します)
さらに、当院では最新の歯科用CTを導入していますので、詳細な診断が可能です。
ただしMRIは設置していません。必要な際には、連携医療機関での撮影をお願いしています。
●牧山中央病院
http://www.iwakikai.com/makiyama/index.html
●九州歯科大学付属病院
http://www.kyu-dent.ac.jp/hospital/


トップへ » 矯正担当ドクターあいさつ » 院内ツアー » デジタルレントゲンとCT



TOP