トップへ » 矯正担当ドクターあいさつ » 矯正医が私の天職

矯正医が私の天職

院長あいさつ歯科医を目指したのは、やはり子供の頃の矯正経験がきっかけでした。今でもそう思っていますが、矯正医になることが私の使命であり、私の天職だと思っていました。

歯学部卒業後、すぐに一般歯科の勤務医になりましたが、矯正医への想いを諦めきれず、覚悟の上で大学院に行き、専門的な知識と技術を学びました。また、師を持ち矯正専門医院での修行もさせていただきました。そしてさらに勉強が必要だと感じていた頃、師にひき合わせてもらい、「与五沢(よござわ)矯正研究会」と出会いました。


トップへ » 矯正担当ドクターあいさつ » 矯正医が私の天職



TOP